車の保険 使用目的

自動車保険の加入の際に聞かれる車の使用目的とは?

車の使用目的

 

自動車保険の加入の際に聞かれる車の使用目的ですが、1業務使用と2通勤・通学使用、3日常・レジャー使用の3つがあります。

 

1業務使用とは仕事で車を使う場合ですから、毎日かつ長時間車を運転する可能性がありますね。よって保険料は当然他に比べて高く設定されます。

 

2通勤・通学使用はほぼ毎日車を運転しますが、朝と晩に少しだけ使うわけですから1の業務使用よりは保険料は安くなりますね。
この場合の通勤・通学というのはお子さんの駅までの送迎や学校までの送迎は含みません。あくまで自分が毎日継続的に通勤・通学している場合を言います。

 

3日常・レジャー使用とは、業務使用でも通勤・通学使用でもどちらでもない場合です。
普段は継続的に運転しないけれど、週末に車で買い物に行ったりするような場合です。
この場合は車を使う頻度が1や2に比べて少ないので保険料は安く設定されています。

 

1と2では車の使用が定期的かつ継続的と定義されますが、自動車保険がスタートした時点から年間を通して月15日以上車を使っているかで判断されます。

 

もし契約の途中で使用の目的が変わった場合は、保険会社に連絡すれば大丈夫です。